薬剤師転職の失敗談まとめ

薬剤師の転職で失敗しない為に

晴れて転職したものの人間関係の悩みや求人情報とのギャップなど、失敗談は少なくありません。そんなミスマッチを避ける為には転職サイトを使って入念に準備や下調べをしておく必要があります。

コンサルタントの質が高いことでも有名なリクナビ薬剤師なら、事前にしっかり転職の準備ができるので利用者の満足度も非常に高いです。

薬剤師の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 対応エリア
リクナビ薬剤師 ★★★★★ 全国
【当サイトがお勧めするポイント】
・多くのアドバイザーによる履歴書や面接の指導もあって転職を成功しやすくしてくれます!
多くの人材を見極めるリクルートだから、失敗しない薬剤師のキャリアアップを実現可能。
全求人の75%と言われる非公開求人を紹介してもらえるので、高待遇の職場を素早くゲット!



m3.com Pharmacist ★★★★★ 全国
【当サイトがお勧めするポイント】
東証一部の企業によって運営されているので、大手も地元の職場もスピーディな紹介を!
・どんな地方でも失敗しない転職ができるから、薬剤師さんの登録者数も業界No.1!
・コンサルタントによる個別の職場調査によって、生きた職場情報の正確さにも定評があります!



マイナビ薬剤師 ★★★★ 全国
【当サイトがお勧めするポイント】
コンサルタントによる個別のヒアリングによって、希望の求人を紹介することが可能です!
・各職場からの生の情報にこだわっているから、目に見えない職場事情もフルにお届けできます!
・好条件の求人でも個々に合ったものを紹介しているから、顧客満足度も90%以上



薬剤師転職ドットコム ★★★★ 全国
【当サイトがお勧めするポイント】
全国主要都市にある拠点があるから、何処にお住まいでもコンサルタントによる訪問面接が可能!
・東証一部上場の企業が運営しているので、転職してからも色々なキャリア相談ができます!
面接に同行してくれる心強いサポートも魅力!転職率も一気にアップすること間違いありません!



ヤクステ ★★★★ 全国
【当サイトがお勧めするポイント】
ヘッドハンティングに長けた運営元だから、転職希望者ごとに失敗しないキャリアアップを重視!
・専任のコンサルタントが昼夜問わず要望を聞いてくれて、責任を持ってサポートしてくれます!
離職率の極めて少ない職場をピックアップしてくれるから、失敗しない転職を可能にします。



薬剤師の転職失敗談は様々

一般的に待遇の良い職場が多いと言われる薬剤師さんですが、以外にも多くの方が転職を行っているのが現状のようです。それでもすべての方が納得した転職を果たしている分けではありませんので、様々な失敗事例が存在していることでしょう。

最も典型的な転職失敗のパターンとしては、転職先における人間関係が仕事に大きく影響するということです。 薬剤師さんの職場となると相対的に見れば、学力もあって博識の女性のスタッフが圧倒的に多くなるでしょう。男性とは異なり私情を業務に持ち込みやすいことから、専門職の集まる集団としては摩擦が頻繁に多く発生してしまう傾向にあります。

また、割と転職後に多く発覚するのがなかなか休暇を取りにくいということが挙げられます。それは多くの職場では2、3人のスタッフで業務を進めて行くことが一般的で、基本給は比較的高いのですが家庭の事情があってもなかなか職場を離れられないことも多いようです。

更にそのような人材の少ない職場で良くありがちなのが、管理薬剤師ではないのに管理薬剤師としての業務をさせられる場合になります。 本来管理薬剤師はきちんと職場で明確にされて任命されるべきなのですが、職場によっては本来の管理薬剤師が別業務に勤しんでいる場合もあって、暗黙の了解で一般の薬剤師に任せていることも見受けられるでしょう。

薬剤師さんというのは薬局だけでなく、実は医療機関でも勤務されています。新卒での就職も多いのですが、調剤薬局から頑張って医療機関に転職したという若手の薬剤師さんも存在しています。しかし、調剤薬局と医療機関では業務自体が異なり、ハッキリ言って畑違いであることが多くなっていくのです。

例えば看護師さんとの業務のあり方に大きく悩みを抱える薬剤師さんも珍しくなく、これは同時に同じ医療従事者として避けられない部分ではあるのですが、この点について転職に失敗したという認識を持つ薬剤師さんも多くなっています。

さらに臨床行為を一緒に行う医師との業務協力も上手くいかないと悩む薬剤師さんも少なからず存在し、医師の場合は薬剤師に対する格付けを看護師よりも低く見ている方も多いのでこのような問題が発生しやすいようですね。

このように上手く転職を達成した方でも、転職を失敗したと後悔するケースはどうしても避けることができません。そんな中で少しでも失敗しない転職をするのなら、転職エージェントに無料登録して情報収集に努めてみましょう。


Copyright (C) 2015-2016 薬剤師転職の失敗談まとめ All Rights Reserved.